「ダイハツ ムーヴキャンバス(初代・2016~2022年)」愛くるしいスタイルに女性だけでなく男性ファンも多い軽ハイトワゴン【人気モデル購入徹底ガイド】

クルマを選ぶ 車種ガイド

両側スライドドアを備えた、人気の軽ハイトワゴン。その中で女性をメインターゲットとして開発されたのが初代ムーヴキャンバスです。往年のワーゲンバスを思わせるそのスタイルは、大いに受け入れられ大ヒット、2022年7月にキープコンセプトの2代目に引き継がれました。そんな人気の基礎を築いた初代ムーヴキャンバスを今回はご紹介します。

【サマリー】女性をターゲットにした新ジャンルの軽自動車

ターゲットを女性に絞ったダイハツの軽自動車といえば、タントやミラトコットがありますが、2016年9月に登場したムーヴキャンバスもそのひとつ。

それまで女性向けといえばタントのような子育て層や、ミラトコットのような独身女性向けが定番でした。しかしこの車はママにもシングルにも、さらには女性の家族にも乗ってもらうことを想定した、新しい女性向け軽自動車です。

販売も好調で、同車を含む「ムーヴ」シリーズが2021年度の販売台数第4位を獲得した立役者となっています。

【外観スタイル】ワーゲンバスのようなおおらかなシルエット

最近は全高1,700mm以上ある軽自動車も珍しくなくなっている中、あくまでもバスのようなフォルムにこだわり1,655mmに抑えられています。ボディカラーはモノトーンカラー9色と、ストライプスカラーと呼ばれる上下ツートーンカラー9色の全17色が用意され、好みに合わせて選ぶことができます。

【インテリア】ワザあり収納など、女性に配慮された装備やデザイン

大きなセンターメーターがインパネ中央上部に備わるインテリア。運転席まわりはすっきりとしています。後席シート下に引き出し式のボックス「置きラクボックス」が備わり、荷物をしまっておいたり、買い物をそのまま置いておいたりすることができます。

【走り・燃費】自然吸気660cc×CVTのみで燃費は28.6km/L(2WD)

660ccの自然吸気エンジンのみ。これにCVTが組み合わされます。全グレードに2WDと4WDが設定されました。デビュー時のJC08モード燃費は2WDが28.6km/L、4WDが27.4km/L。

最小回転半径はFF、4WDともに4.4m。街中や路地裏でも運転しやすくなっています。

【安全装備】衝突回避支援システム「スマートアシストII」「同III」を採用

デビュー時には衝突被害軽減ブレーキと踏み間違い防止機能を備えた「スマートアシストII」を用意。搭載車にはグレード名の後ろに「SA II」とつきます。2017年9月には進化版の「スマートアシストIII」がLを除く全車に標準装備されました。

【グレード構成】内外装がより華やかな「メイクアップ」グレードを用意

現在のグレード構成は、大別するとベーシックなX SA IIIと、上級グレードのG SA IIIのふたつ。さらに、それぞれブラックインテリアを基調としたブラックインテリアリミテッドSA IIIと、内外装が華やかになるメイクアップリミテッドSA IIIが設定されています。

【マイナーチェンジ&改良一覧】スマートアシストがIIからIIIへ進化した以外変更なし

2016年9月デビュー時のグレード構成は、価格の安い順にL/X/Xリミテッド/Gの4グレード構成。それぞれにスマートアシストII装着車(SA II)が用意されました。さらにLを除くグレードには、エクステリアのメッキ加飾や、リアコンビランプのクリアクリスタル化、専用のシート地等が備わる上級グレード「メイクアップ」も用意されました。

最初に一部改良が施されたのは2017年9月。スマートアシストIIから進化版のスマートアシストIIIとなり、Lを除く全車に標準装備されました。ちなみに装備車にはすべてグレード名の後ろに「SA III」とつきます。

2018年8月にはグレード体系が見直されたことで、Lを含む全車がスマートアシストIIIを標準装備しました。

さらに男性ユーザーを意識したグレード「ブラックインテリアリミテッドSA III」がGとXグレードそれぞれに設定されました。こちらはその名のとおり、従来はオプションだったブラック基調のインテリアを標準装備したほか、アクセルレスポンスを高める「Dアシスト」機能が備わりました。

【ムーヴキャンバスのおすすめモデル#1】G SA III

おすすめはやはりスマートアシストがIIからIIIに進化した後のモデル。つまりグレード名に「SA III」とつくモデルです。中でもいわば“全部のせ”グレードのG SA IIIであれば、装備面での不満はまずないでしょう。

G SA IIIなら、ほかがハロゲンライトのところ、LEDヘッドライトになりますし、フロントドアもスーパーUV&IRカットガラスが装備されます。そのほか左右電動スライドドアやオートエアコンなど快適装備も充実。

ただし全車オーディオレスが標準仕様ですので、購入時にカーナビやオーディオを選ぶ必要があります。またボディカラーはモノトーンとツートーンが選べますが、オススメはやはりムーヴキャンバスらしいツートーンです。

【ムーヴキャンバスのおすすめモデル#2】Gブラックインテリアリミテッド SA III

女性向けのかわいらしさ全開はちょっと……という方におすすめしたいのが、インテリアがブラック基調になる、オプションのブラックインテリアパックです。これなら男性でも十分乗れるはず。

さらに充実した装備を求めるなら、Gブラックインテリアリミテッド SAIIIです。内装がブラックになるほか装備が充実しているのが大きな特徴。ベースはGグレードですからLEDヘッドライトが備わるだけでなく、LEDフォグランプも装備されます。そのほか車速感応式オートパワードドアロックやアクセルレスポンスが高まるDアシスト機能も装備。

加えてパノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパックが備わるので、ステアリングに専用スイッチがつくなどアップグレードが容易です。ブラック基調のインテリアが好みに合えば狙い目です。

▼カープレミアなら月々の支払額でクルマを探せる▼
カープレミアで「ダイハツ ムーヴキャンバス」を探す

「カープレミア」で愛車を探そう!

「カープレミア」は提携している全国の中古車販売店から自分に合ったクルマを見つけることができるサイトです。車種やメーカーだけでなく、月々の予算からも探すことができます。

「カープレミアディーラー」は厳選された優良販売店

カープレミアに掲載の中古車販売店は、東証プライム上場のプレミアグループが提携している全国の厳選された優良な販売店です。

オートローンやカーリースのファイナンスサービスの提供を始め、買った後も安心できるアフター保証も取り揃えています。支払いや維持費が心配でも、柔軟に対応してくれるので安心して車を購入できます。

「カープレミアクレジット」なら自分に合った支払いプランが選べる

「カープレミア」のオートクレジットは、新車・中古車問わず、分割払い、ボーナス併用払いや一部繰上返済などの豊富な支払いプランを用意しています。さらに故障保証に加入すれば無料で修理対応が可能です。

「故障保証」など充実したアフターサービスで安心のカーライフを

「カープレミア」は購入後のカーライフを支えるサービスも多数提供しています。例えば「カープレミアの故障保証」では最長10年間、最大約400ヵ所の自然故障を修理費0円で対応可能です。様々なプランの中から自分好みにカスタマイズできるため、余分な保証費用がかからず、必要最低限の支出で万が一に備えることができます。

また、365日24時間対応のロードサービスも利用可能で、全国9,500ヵ所の拠点からすぐに駆けつけることができます。そのほか、総合的なサポート体制を整えており、安心のカーライフをお過ごしいただけます。

【まとめ】ジェンダーレスな時代に合ったハイト軽ワゴン

従来「女性向けの」軽自動車というモデルが当たり前のようにラインナップされてきましたが、もはや男女や年齢問わず、年齢も問わず軽自動車は人気のカテゴリー。そんな中でムーヴキャンバスはいち早くジェンダーレスな軽自動車というポジションを獲得した車かもしれません。その勝因のひとつは、やはり老若男女に受けるこのデザインではないでしょうか。

カープレミアなら月々の支払額でクルマを探せる

※この記事は2022年7月現在の情報に基づいています。

関連記事

カテゴリ週間ランキング