オーディオアンプの故障の症状・原因・修理内容

記事監修:柴 健太郎

プレミアモビリティサービス株式会社 執行役員/一般財団法人日本技能研修機構(JATTO)理事

オーディオアンプの故障とは?

オーディオアンプとは、「増幅する」という意味を持つ英語のAmplifier(アンプリファイア)を略した言葉です。CDなどに使用される音楽の信号は非常に小さくスピーカーから大きな音を出すことができないため、アンプによって信号を増幅してスピーカーから音楽を鳴らします。オーディオアンプに不具合があると、スピーカーから音が出なくなることがあります。 メーカー純正のオーディオの場合、オーディオアンプはレシーバー部分に内蔵されることが多いのですが、一部の高級車や社外品には外部アンプ(パワーアンプ)が装着されていることがあります。外部オーディオアンプは、四角い箱型の筐体の中には、音楽信号を増幅するための基盤にコイルやコンデンサーなどが装着されています。外部オーディオアンプは、レシーバーと各スピーカーの間にAVケーブルで接続され、車両のラゲッジルームや前席のシート下など、車内の邪魔になりにくい場所に設置されるのが一般的です。 オーディオアンプの寿命は製品によってまちまちですが、おおよそ8〜10年程度とされています。

オーディオアンプの故障の原因

オーディオアンプの故障の多くは、配線やケーブルの断線、アースなどの電気系の接触不良、電気基板の故障、ヒューズ切れなどです。

オーディオアンプの故障の修理内容と費用相場

オーディオアンプの故障原因が配線の断線や接続カプラーの接触不良だった場合は、故障箇所を点検・清掃・修理することで機能が回復することがあります。 それでも症状が改善されない場合には、車両から取り外して製造メーカーに修理を依頼するか、新品のオーディオアンプに買い替える必要があります。 (山崎 龍)

費用相場 Case1

ナビ・オーディオ修理の交換パーツが「オーディオアンプ」の場合には、一般パーツ利用をして、平均的に87,330円の費用が掛かります。

一般パーツ利用 カープレミアパーツ利用
金額

平均:87,330 円

(17,220 円~297,400 円)

平均:69,870 円

(14,350 円~237,920 円)

交換パーツ オーディオアンプ

※費用相場は部品代に工賃等を含んだ最終的な金額の目安です。
※クルマの状態により最終的な金額は異なる場合があります。

※交換した部品数によってケースを分けて表示しています。

お得なカープレミアパーツを利用した修理工場を探す

修理工場を探す


この修理ができる工場を探す

※実際の点検で原因が異なると費用が発生する可能性があります。

オーディオアンプの故障は重大事故の要因にも!?
技術力の高い修理工場に早めに修理を依頼しておくことで、
結果として安く済む可能性が高いです。

カープレミアガレージは東証プライム上場企業のプレミア
グループが厳しい基準で加入している安心できるお店です。

この記事の監修

柴 健太郎

プレミアモビリティサービス株式会社 執行役員
一般財団法人日本技能研修機構(JATTO)理事

オーディオ異常(TV、DVD、音声) のほかの原因はこちら

ナビ・オーディオ のほかの症状を見る

この修理ができる工場を探す

工場一覧を見る