コイルスプリングシートの故障の症状・原因・修理内容

よくある度:

星1

記事監修:柴 健太郎

プレミアモビリティサービス株式会社 執行役員/一般財団法人日本技能研修機構(JATTO)理事

コイルスプリングシートの故障とは?

コイルスプリングシートは、サスペンションに組み込まれるコイルスプリングの上下端に装着される、ゴム製の部品です。コイルスプリングシートに不具合があると、走行中にガキガキといった不規則な異音が発生します。コイルスプリングが組み付けられるショックアブソーバーやサスペンションアームは金属製なので、金属部品同士が直接接することで発生する異音を無くしています。ちなみに全てのクルマに採用されているわけではなく、コイルスプリングシートを介さず、直接組み付けられている車種も少なくありません。

コイルスプリングシートの故障の原因

コイルスプリングシートはゴム製の部品なので、経年劣化が生じます。縮み、すり減り、破断などの症状が出るとコイルスプリングが他の金属部分に接してしまうようになり、異音が発生します。コイルスプリングは上下方向の入力以外に回転方向の力も生じるため、異音は打音だけでなく擦れる音も伴います。そのため不快な異音となることが多いのです。

コイルスプリングシートの故障の修理内容と費用相場

修理は、コイルスプリングシートを新品に交換するという作業になります。コイルスプリングシートを取り外すには、コイルスプリングやショックアブソーバーを取り外す必要があります。ゴム製のコイルスプリングシートが経年劣化しているということは、ショックアブソーバーも抜けている(機能が果たせなくなっている状態)場合がほとんどなので、今後も愛車を乗り続ける予定であれば、ショックアブソーバーも同時に交換してもらうといいでしょう。 (坪内英樹)

費用相場 Case1

足回り修理の交換パーツが「コイルスプリングシート」の場合には、一般パーツ利用をして、平均的に25,090円の費用が掛かります。

一般パーツ利用 カープレミアパーツ利用
金額

平均:25,090 円

(15,720 円~83,910 円)

平均:20,070 円

(12,580 円~67,130 円)

交換パーツ コイルスプリングシート

※費用相場は部品代に工賃等を含んだ最終的な金額の目安です。
※クルマの状態により最終的な金額は異なる場合があります。

※交換した部品数によってケースを分けて表示しています。

お得なカープレミアパーツを利用した修理工場を探す

修理工場を探す


この修理ができる工場を探す

※実際の点検で原因が異なると費用が発生する可能性があります。

コイルスプリングシートの故障は重大事故の要因にも!?
技術力の高い修理工場に早めに修理を依頼しておくことで、
結果として安く済む可能性が高いです。

カープレミアガレージは東証プライム上場企業のプレミア
グループが厳しい基準で加入している安心できるお店です。

この記事の監修

柴 健太郎

プレミアモビリティサービス株式会社 執行役員
一般財団法人日本技能研修機構(JATTO)理事

異音、振動 のほかの原因はこちら

足回り のほかの症状を見る

この修理ができる工場を探す

工場一覧を見る