異音、振動 の原因一覧

異音、振動 の故障・不具合の症状一覧を表示しています。該当の症状を選択して、修理方法を確認しましょう。

※原因は症状から過去の事例を参考にしたもので、不具合の原因を断定するものではありません。
※修理内容は修理工場での作業事例を説明するもので自己修理を推奨するものではありません。

26
  • スタビライザーリンク不具合

    よくある度:

    星3
    • 異音、振動
    • オイル・グリス漏れ

    スタビライザーリンクは、スタビライザー(車両の傾きを抑制するパーツ)とサスペンションアームを繋ぐパーツで、それぞれの接続部には、ゴムブッシュやボールジョイントが用いられています。スタビライザーリンクに不具合があると、カタカタやコトコトいった異音が足回りから発生する他、スタビライザーリンク部のブーツにグリスの漏れやにじみが発生したりします。共に不具合があると異音が発生しますが、グリス漏れやにじみはボールジョイントタイプのみに現れる症状となります。

  • ショックアブソーバー本体(一式)不具合

    よくある度:

    星3
    • 異音、振動
    • オイル・グリス漏れ

    ショックアブソーバーはサスペンションの重要な部品のひとつで、車体の動き方を一定に保つ役割を担っています。ショックアブソーバーの中にはガスで加圧されたオイルが入っていて、その中をタイヤと連動するピストンが上下運動しています。オイルの中をピストンが動く時に発生する抵抗を利用して、車体の動き方を一定に保っています。ショックアブソーバーに不具合があると、ショックアブソーバーからのオイル漏れやオイルにじみ、ガタガタ・コトコトといった異音が生じます。また乗り心地の悪化や走行時の不安定感などを感じることもあります。

  • サスペンションアーム不具合

    よくある度:

    星3
    • 異音、振動
    • オイル・グリス漏れ

    サスペンションアームは、車体とタイヤを繋ぐ可動部品で、乗り心地や操縦安定性などを高める役割を果たしています。サスペンションアームに不具合があると、ガタガタやゴトゴトといった異音が発生する他、ボールベアリング部からのグリス漏れやにじみが発生します。その他にもタイヤを縁石にぶつけてしまうなどでサスペンションアームが変形すると、操縦性が著しく悪化するという症状が生じます。

  • ボールジョイント不具合

    よくある度:

    星3
    • 異音、振動
    • オイル・グリス漏れ

    サスペンションに使用されるボールジョイントは、主に金属製のレースとボール部で構成されていて、その潤滑のためにグリスが塗布されています。サスペンションの中でも遊び(可動域の余裕分)を嫌う可動部に用いられる部品で、何らかの理由でガタが発生すると、異音が発生するという症状以外に、操縦安定性を著しく悪化させてしまうこともあります。そんなこともあり車検時の検査項目のひとつとなっていて、ガタがあると車検に通りません。ボールジョイントに不具合があると、グリスの漏れやにじみが生じる他、ゴトゴトという異音が発生します。

  • ホイールハブベアリング不具合

    よくある度:

    星3
    • 異音、振動
    • まっすぐ走らない

    ホイールハブベアリングは、ホイールの軸を支えるベアリングです。各車輪それぞれにホイールハブベアリングがありますが、前輪はステアリング操作により舵角が付き、回転方向以外の力も加わることから、後輪よりも不具合が発生しやすい傾向があります。ホイールハブベアリングに不具合があるとホイール付近からのゴーッと異音や唸り音が発生したり、ステアリングを切った際のガタつき、フラついてまっすぐ走らないなどの症状が生じます。

  • ドライブシャフト本体(一式)不具合

    よくある度:

    星3
    • 異音、振動
    • オイル・グリス漏れ

    ドライブシャフトはデファレンシャルギア(駆動力を伝達する最終的な歯車)とタイヤを結ぶ部品です。タイヤの動きに合わせられるよう、両端に関節部があり、長さ変化にも対応する構造となっています。ドライブシャフト本体に不具合があると、カカカカ、カタカタ、コトコト、さらにはゴリゴリといった異音が発生します。また、車体の下回りにあるドライブシャフトの両端にグリス漏れ(飛び散り)やにじみが生じます。異音はタイヤが直進状態でも発生しますが、特にステアリングを切った時に大きな異音が出るようになります。

  • スタビライザーブッシュ不具合

    よくある度:

    星2
    • 異音、振動
    • オイル・グリス漏れ

  • サスペンションサポート不具合

    よくある度:

    星2
    • 異音、振動

  • サスペンションアッパーマウント不具合

    よくある度:

    星3
    • 異音、振動

    サスペンションアッパーマウントはショックアブソーバー(路面からの入力や車体の動きを適切に保つ部品)と車体の間に入る部品で、ゴムと金属で構成されています。路面の凸凹から発生する微振動などがボディに伝わるのを最小限にすることで、快適性を向上させています。また、車体の耐久性向上にも貢献しています。サスペンションアッパーマウントに不具合があると、エンジンルームやラゲッジルーム付近からガタガタやコトコトといった異音が発生します。

  • ホイールハブ不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • アクスルベアリング不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • ハブナット不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • サスペンションメンバー不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • コイルスプリング不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • ナックル不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動
    • オイル・グリス漏れ

  • スタビライザー本体(一式)不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • コイルスプリングシート不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • タイヤ不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • アクスルシャフト不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • ラテラルロッド不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • サスペンションアームひび割れ

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • テンションロッド不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動
    • オイル・グリス漏れ

  • トレーディングアーム不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

  • ハブボルト不具合

    よくある度:

    星1
    • 異音、振動

異音、振動 を解決する方法

POINT

  • 足回りからの異音や振動にはさまざまな原因があるが、もっとも多いのはショックアブソーバーASSY(一式)の不具合。ショックアブソーバー内のオイルが抜けることで異音や振動が発生する。
  • サスペンションアームの部品が劣化しても、異音や振動の原因になる。
  • ショックアブソーバーの修理代は平均4万円前後、サスペンションアームの修理代は平均7万円前後(ともに工賃込み)。

まずはショックアブソーバーの不具合を疑う

走行中に足回りから異音や振動が発生する場合、さまざまな原因が考えられます。

走行中に道路から伝わる衝撃を吸収し、タイヤをしっかり路面に接地させるとともに重い車体を支えている足回りには多くの部品が使われています。さらに高級車などでは乗り心地を高めるために複雑な機構を採用しているため、必然的に部品点数も多くなります。

足回りから異音や振動が発生する場合、原因としてもっとも多いのはショックアブソーバーの不具合です。ショックアブソーバーはダンパーとも呼ばれ、オイルとガスが注入された筒状の構造になっていて、スプリングの動きを吸収する役割を担っています。

ショックアブソーバーからオイルが抜けてしまうと異音や振動の原因となります。現在のショックアブソーバーは非分解式のため、修理はASSY(一式)交換となります。費用は車種や選ぶショックアブソーバーにより大きく異なりますが、平均すると部品代と工賃で1本あたり4万円前後になります。

サスペンションアーム、スタビライザーリンクの不具合の可能性もあり

サスペンションアームは車輪を支えるアームで、ボールジョイントやゴム製のブッシュなどの部品で連結されます。これらが劣化すると異音や振動の原因となります。また段差を乗り越えた際などにアームをぶつけ変形させてしまった場合も異音や振動が発生します。

不具合が発生した場所にもよりますが、修理費用は平均すると工賃込みで7万円前後かかります。

また、クルマにはコーナーでのロール(傾き)を抑制するスタビライザーという部品が使われています。スタビライザーはスタビライザーリンクでサスペンションに繋がれていますが、ゴム部品が劣化したり、ボールジョイントが摩耗することで異音や振動が発生します。

スタビライザーリンクは部品代がそこまで高くないので、修理費用は工賃込みで1万5000円前後見ておくといいでしょう。

他にも、ドライブシャフト、ホイールハブベアリング、サスペンションサポートなどの不具合でも異音や振動が発生します。