トランクリッドロックの故障の症状・原因・修理内容

記事監修:柴 健太郎

プレミアモビリティサービス株式会社 執行役員/一般財団法人日本技能研修機構(JATTO)理事

トランクリッドロックの故障とは?

トランクリッドロックに不具合があると、トランクが開かない、閉まらない、半ドア警告灯が点灯するなどの症状につながります。トランクリッドのリッドは蓋を意味します。トランク部分の解除レバーや運転席のスイッチの操作でトランクを開きますが、トランクリッドロックが故障すると、トランクが開き放し、閉まり放しとなってしまいます。なお運転席からの操作で開かない場合はスイッチやコントロールユニットの不具合の可能性もあります。

トランクリッドロックの故障の原因

トランクリッドロックは以前はワイヤーでつながった運転席のトランクオープナーレバーで解除操作していましたが、最近はスイッチを押せば開く電磁式のものが増えています。また一部の高級車などイージークローサー機能が付加されたものもあります。しかし車体側のラッチとトランクリッド側のストライカーと呼ばれるU字金具で保持する基本構造は変わっていません。トランクリッドロックの不具合は内部構造の破損、もしくはワイヤー破断、電磁アクチュエーター故障などが原因となります。

トランクリッドロックの故障の修理内容と費用相場

トランクリッドロックの修理は、ワイヤー破断の場合はワイヤーの交換、アクチュエーターやロック機構の内部破損の場合は部品交換となります。

費用相場 Case1

ドア修理の交換パーツが「トランクリッドロック」の場合には、一般パーツ利用をして、平均的に21,760円の費用が掛かります。

一般パーツ利用 カープレミアパーツ利用
金額

平均:21,760 円

(8,210 円~83,750 円)

平均:17,410 円

(6,840 円~67,000 円)

交換パーツ トランクリッドロック

※費用相場は部品代に工賃等を含んだ最終的な金額の目安です。
※クルマの状態により最終的な金額は異なる場合があります。

※交換した部品数によってケースを分けて表示しています。

お得なカープレミアパーツを利用した修理工場を探す

修理工場を探す


この修理ができる工場を探す

※実際の点検で原因が異なると費用が発生する可能性があります。

トランクリッドロックの故障は重大事故の要因にも!?
技術力の高い修理工場に早めに修理を依頼しておくことで、
結果として安く済む可能性が高いです。

カープレミアガレージは東証プライム上場企業のプレミア
グループが厳しい基準で加入している安心できるお店です。

この記事の監修

柴 健太郎

プレミアモビリティサービス株式会社 執行役員
一般財団法人日本技能研修機構(JATTO)理事

ドアロック作動しない のほかの原因はこちら

ドア のほかの症状を見る

この修理ができる工場を探す

工場一覧を見る